カロバイプラス 食後
サプリは商品によって飲むタイミングが違います。

カロバイプラスの場合は「食前」「食間」「食後」のうち、どのタイミングに飲むのが効果的なのでしょうか?

カロバイプラスの効果的な飲むタイミング、飲むときの注意点を紹介していきます。

食前に飲むのが効果的

カロバイプラスは1日1回、6カプセルを飲むのが正しい飲み方になります。

そして、飲むタイミングは「食前」が効果的だといわれていますよ。

食前なら朝・昼・夜のいつでもいいのですが、一番おすすめなのは朝ごはんを食べる30分前です。

朝ごはんの前に食べることで、1日分の食事の糖質・脂肪の吸収を抑えることができます。

朝起きたらすぐにカロバイプラスを飲み、それから30分後に朝ごはんを食べるといいでしょう。

朝ごはんを食べない人も多いですが、そんな人は昼ごはんの前に飲んでください。

自分の生活スタイルに合わせて、飲むタイミングを決めてくださいね。

食後に飲んでもいいのか?

カロバイプラスは食前に飲むのが効果的ですが、食後に飲んでも大丈夫です!

元々胃腸が弱い人がサプリを食前に飲むと、胃腸に負担がかかり体調が悪くなる可能性があります。

そういった場合は、食後に飲みましょう。

胃腸の調子が悪いときも食後に飲んだ方が安心ですよ。

「食前じゃないと効果がないのでは?」と心配になるとは思いますが、毎日欠かさず飲み続けて体質を改善していくことが何よりも大切なので心配ありません。

カニアレルギーの人は飲まないようにしよう

カロバイプラスにはカニ由来の「キトサン」が含まれています。

カニアレルギーを持っている人がカロバイプラスを飲むと、アレルギー反応が出る可能性があり大変危険です!

カニアレルギーの人はカロバイプラスを飲まないようにしましょう。

もし飲んで体に異常が出たら、すぐにかかりつけの病院を受診してください。

症状としては摂取後1時間以内に出ることが多く、かゆみや蕁麻疹、下痢、吐き気などが現れますよ。

ミネラルウォーターで飲もう

カロバイプラスは食前、食後に関わらず必ず「水」で飲むようにしましょう。

ジュースやコーヒー、牛乳、お茶などで飲むと、サプリの成分吸収を阻害する恐れがあり、ダイエット効果が薄れる可能性があります。

ミネラルウォーターならダイエットで不足しがちなカリウム、ナトリウム、マグネシウムなどを摂取できるのでおすすめ。

また、ミネラルウォーターは代謝を上げたり、血流を良くする、老廃物を排出しやすくするといった作用があるので、美容・ダイエットにはぴったりの飲み物なんです。

妊娠中・授乳中は医師に相談する

カロバイプラスは薬ではなくサプリなので、妊娠中・授乳中に飲んでも問題ないとされています。

しかし、人によっては妊娠中の赤ちゃんに影響が出たり、授乳するとき母乳不足となることも。

妊娠中・授乳中は医師に相談してから飲むようにしてくださいね。

体調不良のときは控える

胃腸の調子が悪いときは、空腹時を避け食後に飲むことで胃腸に負担をかけずに済みます。

けど、風邪を引いていたり食欲がなかったり、体調自体が悪い場合はカロバイプラスを飲むのを控えましょう。

そんなときにカロバイプラスを飲むと、体調が悪化する恐れがあります。

体調が良くなるまで飲むのを休止してくださいね。

3か月以上継続する

カロバイプラスは毎日欠かさず継続することで、痩せやすい体質へと変えてくれるサプリです。

ですから、即効性はありません。

最低でも3か月以上継続することが大切ですよ。

カロバイプラスは1か月分が8,640円なので、継続するとなると金銭的に大変ですね。

しかし、公式サイトの「定期コース」なら初回980円で試せますし2回目、3回目以降もとってもお得に継続できるのでおすすめですよ♪