カロバイプラス ラーメン
とんこつラーメン、塩ラーメン、しょうゆラーメンなどラーメンには色々な種類があり、とっても美味しいですよね。

しかし、ラーメンは高カロリーなイメージ。

ダイエット中は食べないように心掛けている人もいるでしょうが、実はカロバイプラスを飲めばダイエット中でもラーメンを食べても大丈夫なんです!

その理由を3つ紹介していきますね。

糖質・脂質の吸収を抑制する

ラーメンは一人前500~600kcalくらいあるので、かなり高カロリーですね。

麺は炭水化物で糖質がたっぷり含まれていますし、チャーシューやスープには脂質がたっぷりと含まれています。

そんな糖質と脂質を同時に摂取してしまうため、ラーメンは太りやすいといわれているのです。

しかし、カロバイプラスには糖質・脂質を抑制する効果があります!

ラーメンを食べる前や朝起床後に1日1回6カプセル飲むだけで、食事の糖質・脂質を抑制して太りにくくしてくれるのです。

食べる前だとカロバイプラスを飲むのを忘れることが多いので、朝起床後に飲むのがおすすめ。

中性脂肪・LDLコレステロールを下げる

ラーメンは高カロリーなので、週に何回も食べていると中性脂肪・LDLコレステロールが体に溜まりやすいです。

中性脂肪が増えると動脈硬化を促進して、脂質異常症になる可能性が。

また、LDLコレステロールが血液中に増えると、動脈硬化からの脳梗塞や心筋梗塞になる可能性があり大変危険です。

中性脂肪・LDLコレステロールが高いと自覚しており、ラーメンを控えている人も多いでしょう。

しかし、どうしても食べたくなってしまうことありますよね!

そんなときは、カロバイプラスを服用しましょう。

カロバイプラスには中性脂肪・LDLコレステロールを下げる効果が期待できますよ。

ミネラルでむくみ太りを解消

ラーメン一人前には、大体7gの塩分が含まれているんです。

塩分というのは摂りすぎてしまうと、むくみを引き起こし顔や脚がパンパンになります。

むくみに悩んでいる人も多く、塩分の多いラーメンをなるべく食べないようにしている人もいるでしょう。

しかし、カロバイプラスにはカリウムなどのミネラルがたっぷりと含まれており、むくみ太りを解消する効果があるんです。

朝起床後に飲むことで、1日中むくみ知らずの美ボディを保つことができますよ♪

ラーメンを食べる際の注意点

カロバイプラスを飲んでいたとしても、ラーメンを食べる際はいくつか注意してほしいことがあります。

【よく噛んで食べる】

ラーメンを食べるときは、よく噛んでしっかり味わいながら食べましょう。

麺類はごはんと比べて噛む回数が少ないです。

噛む回数が多ければ、満腹感を得ることができダイエットに効果的。

「スープには何が使われているのか?」「とんこつラーメンでも、このお店はさっぱりしているなあ」と、味わって食べることで自然と噛む回数が多くなりますよ。

【野菜をトッピングする】

ラーメンに野菜をたっぷりトッピングし、食べるときは野菜から食べるようにしましょう。

そうすることで、満腹感を得ることができ食べ過ぎを予防できますし、消化を助けてくれますよ。

食物繊維たっぷりのワカメ、血糖値の上昇を抑えるネギがおすすめです♪

【食べ過ぎないこと】

ラーメン好きな人だと、週に2~3回ラーメンを食べるなんてこと普通ですよね。

「カロバイプラスを飲んでいるから大丈夫!」と、毎週ラーメンを食べていると確実に太ります。

カロバイプラスはダイエットサポートサプリのため、ある程度の食事制限は必須。

ラーメンを週1回に控えたり、スープを飲み干さない、チャーハンや餃子などのサイドメニューを頼まないようにしたりしてカロリーを摂取しすぎないようにしましょう。